スポンサーリンク

スラムダンク第一話「天才バスケットマン誕生⁉」のアニメ

アニメ・ドラマ

スラムダンクを初めて観た。

そもそもスラムダンクの意味は、

「強くたたきつけてゴールを決めること」

であり、

観ている側も迫力があって盛り上がると言われている。

また、アニメのスラムダンクのイメージは、

安西先生の

「諦めたらそこで試合終了」

という言葉が有名という程度。

安西先生がバスケの監督なのかなーくらいしかわかっていない。

とはいえ、やっぱり観て知ると面白い。

今よりもだいぶ前なのかアニメが古くて、少し何でもありな感じが 観ていて爽快だった。

高校1年生の桜木花道という不良が主人公。声優は草尾毅。ドラゴンボールZのトランクスなどもやっている。

同じ高校1年生の赤木晴子に恋に落ち、

「バスケットはお好きですか?」

という言葉に対して、

「大好きです。スポーツマンですから」

と答えて、ダンクシュートはできなかったものの、ゴールに頭をぶつけるほどの跳躍力をみせた。

流川楓という1年生で中学では3人のマークがついても止めることが出来ない程のエース級。

ちなみに、声優は緑川光。 この声優さんも女性に人気なキャラクターを任されるイメージで、声がかっこいい。

まだ1話しか見ていなくて全然キャラも登場していないが、赤木剛憲という赤木晴子の兄や、三井寿という3ポイントシュートが得意な選手やら出てくるらしい。

登場するキャラクターそれぞれの状況や感情にどれかしら当てはまり、観ている人が惹き込まれる作品と聴く。

YouTubeのジャンプチャンネルで1話は観られるから、

観たことない人はリンクから是非どうぞ。

【公式】スラムダンク 第1話「天才バスケットマン誕生!?」
『スラムダンク』東映アニメオンデマンドにて好評配信中! 『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展』第三弾、2018年7月17日(火)開催決定! 『ヒストリー東映アニメーション80S~90S BOYS』好評発売中...

コメント