スポンサーリンク

デジモンアドベンチャー第一話「漂流?冒険の島」を観て

アニメ・ドラマ

純粋に小学生の頃を思い出す。

和田光司の「Butter-fly」 を聴くと、

無性に見たくなって、東映アニメーションがYourtubeチャンネルを作っていて、

そこで放送していたので、1話を久々にみた。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

こういう冒険物ばかり見てきて育ったのもあり、新しいものに惹かれるのかなーとか思いつつ、、

今見返すと、主人公の八神太一等は小学2年生~6年生という設定で、

しっかりしすぎて正直びっくりした。

アグモンの進化前の幼年期のコロモンもなかなかに可愛らしい。

解説「クワガーモン、必殺技はどんな敵も切り裂くシザーアームズだ!」

といった、デジモンの紹介シーンが本当に懐かしかった。

 「そっかデジモンってデジタルモンスターか!」

と思いながら、一話だけで感極まっていた。

早くウォーグレイモンになるのを楽しみに、ちまちま見ていこうと思う。

コメント