スポンサーリンク

日本の歴史から見た消費税の増税について

ノンジャンル

消費税が2019年10月から10%になったのは、

知っているかもしれないが、そもそもどういう過程でこうなったのか? 

日本という国は約1000兆円の借金があり、

これに対してみんなで負担しましょうというスタンスで増税が始まったと思うが、実際はどうなのか考察していく。

消費税の歴史

1947 シャウブ税制

戦後GHQの指導の下、間接税から直接税に切り替えようというもので、(戦時中は間接税が多かった。)

 

1965 特例国債法 

国債を発行は今まで出来たが、特例で赤字を埋めるために国債を発行することが可能になった。

1973 赤字国債発行(特例2度目)

オイルショックを起点に、特例で赤字国債を発行した。(定期的に発国債を発行はできるが、イレギュラーな発行は基本認めらないのが前提)

 1977 一般消費税導入提言

間接税を少し増やす政策を発表

1978 大平正芳 消費税閣議決定

これにより、国民が大反対して、閣議決定を取り消しをした後、廃案にまで至った。

これ以降、間接税の増税は国民の反対を呼ぶという政治家から認識に代わる。

1986 中曾根康弘 大型間接税を導入はしないという口実で当選

1987 中曾根康弘 売上税法案を提出

国民が猛反対をして、大型間接税ではないと否定はするが、次の選挙で負けて廃案になる。

その後、竹下登

・5%ではなく3%

・3000万円以下の売上に対しては免税

・増収は福祉対策に使われる

上記3つを掲げて、

これらに対して国民の合意により、 

1988年 消費税法案成立

消費税を導入することが決まる

1994年 村山富市「3%→5%」

さらにここから赤字国債が当たり前のように発行され始める

1997年 小渕恵三 世界一の借金王になったということを公言 

バブルも弾けて国債が発行されることにより

2009年 鳩山由紀夫 消費税は4年間上げないことを宣言

国民はもちろんのこと賛成

2010 菅直人 10%にすることを公言

鳩山由紀夫の言っていることと違うことで、国民の猛反対を買う

2011 野田佳彦  まず8%から始めて10%にという妥協策と提案

竹下登の消費税を5%ではなく3%からやってみませんか?というのと状況が似ている。

2019 安倍晋三 2回増税を避けた後、10%且軽減税率にすることを宣言

これらの歴史を踏まえさらに、疑問点も書いていく。

増税を行う上での疑問点

やはり表には出ないが、いわれてみたら気になることっていくつかあると思う。

代表的なものをいくつかピックアップしていく。

 

借金大国1000兆円の日本の資産はどうなのか?

実際は世界一の対外純資産の保有国であり、ただお金がないということはあまり知られていない。

政治で借金がないということを口実にしたほうが、都合がよいから

あまり資産について触れられていないのではないのかと一部の意見がある。

国債の1000兆円の中身は?

・約45%は日本銀行

↑国の機関なので簡単に借りれる。

 ・約50%は民間の金融機関

↑国民の預金を貸している形となる。

増収分は何に使われ、なぜ増税するのか?

2014年 自民党が増収分は社会保障に使うと公言したが、

実際には2割しか使われていなかった。

残りの詳細は分かっていない、、、

そして、なぜ増税をするのか?

これは、法人税の税収が下がっているから、消費税率を上げているのではないかと言われている。

実質的には、お金持ちや大企業を優遇しているのではないかと物議を醸している。

また、

IMFのPB目標を達成しようという口実をたまに聞く。

IMFのPB目標って何?

IMFinternational Monetary Fundの略で、国際通貨基金と呼ばれている。

簡単に言えば、国際収支の管理をメインとしている国際機関である。 

IMFの重要な役職に日本の財務省から天下りした人がついているので、

IMFは立場的には国側といわれている。

PBとはプライマリーバランスというものだが、

支出を減らして増税し国家の財政を黒字化させるというもの。

これのPB目標を達成した国が2つあるが、

アルゼンチンギリシャである。

これらの国は財政破綻した。

PB目標を達成することで、

国が裕福になって、国民の財布の状況が悪くなるので、

経済が回らなくなるものではないかと言われている。

メディアはどうなんだろうか?

よく聞くかもしれないが、

メディアは政府と関係があるのではないか?

例を挙げると、

軽減税率対象として生活必需品に新聞が含まれている。

そもそも生活必需品なのだろうか?

これにより、

新聞関係の会社は政府から軽減税率によって優遇されているのではないかといわれている。

最後に

結局、これらの真実が本当なのかは置いておいて、

読んだあなたは消費税増税に対して何を思うか?

過去の歴史や上記の事項を読んで、

何か思うことがあればと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント