スポンサーリンク

人との距離感って難しい

ノンジャンル

相手によって丁度いい距離感が違うから難しいと思う日々。

友達との距離感、家族との距離感、恋人との距離感、初対面の人との距離感、仕事上の付き合いでの距離感などなど、相手によって求められる心理的な距離感は違う。

個人的に思うのは、仕事上の求められる距離感って特に居心地が悪い。

だって、必要以上に丁寧を求められる。

まあわかるし、甘い考えと言われたらそれまでだけど、仲良くなった方が間違えた時にまあ今回はいいよって一言がもしかしたら出てくるかもしれない。

相手との心の距離が近ければ、相手にとって為になることをしたとき、相手からの感謝の言葉のありがとうも心もこもってる。

でも、文面上の

大変ありがとうございます。

って言葉が嬉しいなんて誰が思うのだろう。

自分に置き換えても同じで、

相手の人となりを知って、仲のいい間柄ならまあ多少の間違いなど咎めないだろう。

人となりを知らないから、ジャッジが厳しくなるって最近思う。

LINEやブログも含めてだけど、

メールとか文字でその人が丁寧な人か、雑な人かを判断しがちで、社会人で求められるマナーってこんなことをさすの指すの?

形式的なことを学ぶことが社会人に求められるものなのだろうか?

とまあそれはどーでもよくて、、

人によっては、雑な言葉遣いはかえって砕けてて話しやすそうな人とか、丁寧な言葉を使いすぎると固い人とか捉えられ方様々であんま気にしても仕方ないような気もする

一時期、丁寧な言葉使いを心掛けていたけど、それはそれで言葉でユーモアを表現するのが超絶に難しくなる。

いかに無礼だと感じさせないで、

友達のような間柄になれるか

人として魅力を高める他ない。

言葉にするのは簡単なんだけどね。

 

コメント