スポンサーリンク

2020年おすすめアニメランキング1位~5位

アニメ・ドラマ

今回は個人的なアニメお勧めランキングをつけてみた。

どのアニメ見ようか迷っている人は、

1位から5位までつけたので、これを参考にしてみてほしい。

 

5位 FAIRY TAIL(フェアリーテイル)

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)は、真島ヒロによって

週刊少年マガジン」(講談社)で連載されていた。

略称はFTであり、累計発行部数は全世界で6000万部を突破している。

ジャンルはファンタジー、少年漫画の部類である。

魔導士ギルドであるフェアリーテイルに属するナツ・ドラグニル率いる

仲間たちが数々のクエストをクリアしていく。

ストーリー自体はシンプルである。

戦闘のかっこよさはドラゴンボールのような世界観であるが、

友情あり、パロディありバラエティー豊かな作品である。

 

4位 ヴィンランド・サガ(VINLAND SAGA)

ヴィンランド・サガVINLAND SAGA)は、

幸村誠による日本の漫画である。

週刊少年マガジン」(講談社)で2005年4月から連載が始まったが、

筆者の執筆が追い付かずに連載が終了した。

2005年10月から「月刊アフタヌーン」(講談社)で月刊ペースで

連載を再開した。

話は11世紀初頭の北ヨーロッパ及びその周辺を舞台に、

当時世界を圧巻したヴァイキングたち生き様を描いた時代漫画である。

主人公のトルフィンは11世紀に実在したといわれている、

アイスランド商人ソルフィン・ソルザルソン

モデルにしたといわれている。

この主人公トルフィンは傭兵最強と謡われた父親トールズの息子であり、

このトールズはアシェラットという男が指揮する兵団の作戦にはめられて、まだ10にも満たないトルフィンの目の前で殺された。

この憎きアシェラットの下で、トルフィンはアシェラットの首を

とるために、力をつけていく。

そして、この兵団の団長を務めるアシェラットは自分の首を狙っている

と分かりつつも、トルフィンを育て上げる。

 

 

3位 PSYCHO-PASS3 サイコパス3

テレビドラマ「踊る大捜査線」の監督として知られる
本広克行はアニメが大がつくほど好きであり、多忙の中2009年、ProductionI.Jのプロデューサーと接触する機会を得て、アニメ制作監督塩谷直義と共にこの作品の企画がスタートした。
作品としては、警察ものであり近未来SFという括りであろうか。
人々の精神が数値化され、
管理される世界が前提としてあり、
数値が異常だとシステムが判断した場合、社会から排除される。
良くも悪くもシステムによって管理された人生というような世界観だ。
是非見てほしい。

2位 約束のネバーランド

約束のネバーランドは、白井カイウ(原作)、

出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品である。

略称は約ネバであり、

単行本の累計発行部数は2019年9月時点で、

1300万部を突破している。

話は、孤児院で育てられた子供たちが過酷な運命に抗っていく物語である。

孤児院で育った子供たちが、逆境や試練を努力や友情で乗り越えて勝利を掴もうとする。

もし自分たちが生まれたときから捕食されるために育てられたと知ったら、

何を思うだろうか?

その真実を受け止められるだろうか?

捕食されるまで待ち続けるか、抗うか?

 

 

1位 鬼滅の刃 

鬼滅の刃は、吾峠呼世晴によって描かれた日本の漫画である。

週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中であり、

2019年集英社本ランキングでは、

期間内の売上が1270万部を記録したONE PIECE第一位で、

それに続く1080万部を記録し第二位となった。

大正時代を舞台に、

主人公である竈門炭治郎(かまどたんじろう)が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や、

鬼と化した妹を人間に戻すために戦う姿を描いている作品だ。

 出てくるキャラクターの個性がそれぞれあって、

非常に見ごたえがある作品なので、ぜひ見てほしい。

 

最後に

今回はアニメランキング1位~5位までを

ランキング形式で紹介した。

正直、ドクターストーンを入れ忘れたのが心残りだが、

まあもう遅いからいいや。

 

コメント