スポンサーリンク

【サブスク解禁】アルバムおすすめ曲プレゼン【嵐】

エンタメ

実は小学生の頃からえぐいころの嵐ファンです。銀座OLです。

今日はサブスク解禁となった嵐の各アルバムの中からおすすめの楽曲を紹介します。
全部だと指が死ぬのでまず3rdアルバムまで、超個人的且つ独断と偏見での紹介となります。
勝手に語らせていただきます。

スポンサーリンク

1st アルバム「ARASHI No.1 〜嵐は嵐を呼ぶ」

2001年に発売された嵐のファーストアルバム。

意外とデビューから2年経ってからの発売なんですよね〜〜
五人が水鉄砲(?)持ったジャケ写が印象的。若い。コンセプト謎だけど。
(迷走してた感じがします)
本当に一枚目なのか??????と思わせるような楽曲たちが並びます。

こちらのアルバムでのおすすめ楽曲は、、、、

 

野性を知りたい

なんとも若い嵐にとっては攻めたタイトル。
且つ大人っぽくセクシーな一曲。

 

知りたいんだ その美しい理性よりも
君のこと もっと 知性よりも
その体中の 秘められた光を
野性を知りたい 熱い野性を
この背中に 翼を犠牲にしてもいいさ
爪をたてていい 銃声が響いても
上をはだけた 君は気づいている
野性を知りたい 燃える野性を

 

いやこれ本当に10代の美ショタが歌ってるんですか??????
と言わんばかりのグイグイに大人です。とってもえっちです。
「翼」や「天使」、「銃声」といったなんともミステリアスな歌詞が特徴的。
大野くんの声がメインに旋律を奏でます。

1st アルバムでこれってなんすか、、、、、、

結構意味わからんくらいにアダルトでこっちが恥ずかしくなります。
たまげますね。

On Sunday

マンデーだろうがチューズデーだろうが聴いていたくなる「On Sunday」。
こちらも大野くんの声が主旋律で、安定した美声。
デビュー当時のロン毛真ん中分けの大野くんの髪型くそ好きなんですよね。えっちすぎる。

 

There’re so many many people 生活している
特別なドラマはなくっても
Everybody knows, everybody wants toしあわせ
それっていいよね
Many many people 明日は月曜
無意識のプレッシャーに慣れながら
つかの間安らぐ on Sunday

 

それな!!?????!!!?

社会人になってから一際月曜日が嫌いになりましたが、
そんな月曜を前にした日曜日の午後でしょうか、気持ちを歌った一曲。
まじそれすぎ、、、、と共感をする一方で、若い男の子が世の中をちょっと俯瞰しているのが可愛い。
これをあの子たちが歌っているって考えるとどうしようもなくエモいし、
無意識にプレッシャーを感じる日曜日もアリなんじゃないかなって思えます。

 

2nd アルバム「HERE WE GO!」

 

だからこれ本当に2枚目????
いくらなんでも貫禄ありすぎるだろ、、、と言いたくなるくらい。
全体的にブラックなジャケ写が印象的な、ちょっと悪い、反抗的な嵐のアルバムです。

ALL or NOTHING Ver. 1.02

やっぱオルナシです。もうエモいと言ったらありません。

アルバム全体的にもそうなんですけど、尖った印象を受けます。
なんか大人の言うことは信用しない!みたいな。
言い方鬼クソダサいけど、テッペン取るのは俺らだぜ的な。 

 

ジャニーズ代表
嵐 is in da house yo
そう これがALL or NOTHING
(that’s right yo)
S. H. O. W spelling words on this track
bring it on like this
yeah check it

 

名前さえ 思い出せない歌が
聴こえてる夜を 街の空を 引き裂く
誰一人 記憶にされなれずに
唇を 離れていく

 

ばちぼこエモい。ただそれだけ。 

ちなみにオルナシのDVDも幻と言われているというか、手にしている人は少ないみたいです。
私もちゃんと見たことはないです。。。(なんかすっごい前にすっぴんアラシならVHS持ってた)
現代に発売したものならいくらでも手に入れようがありそうですが、なんだか時代を感じます。

いま愛を語ろう

むかしむかし、「いま嵐を語ろう」というオタクによるオタクのためのオタクのランキングサイトがあってな、、、、

と、知ってる人がごく稀な話はやめにします。

翔くんのラップで始まるこちらの一曲ですが、サビは打って変わってとっても可愛い歌詞が並びます。

 

いま愛を語ろう 君を迎え位に行こう
そして二人で食事しよう
照れ臭い気持ちは 隠せないけれど
不器用なりに I STILL LOVE WITH YOU

 

心のままに きっと素直に向かい合えば
深くなれるはず

交差点の青で 初めて手を握った
あの日のふたり 思い出せる
めまぐるしいときに 迷い込んでも
見失わずに I STILL LOVE WITH YOU

 

どんだけキュートなんだよっ!!!!!!!
(このセリフオタクの間バカほど流行ってた気がする)

「交差点の青で 初めて手を握った」ってクソエモくないですか?
超可愛い。付き合いたての頃の、なんでも楽しくてしょうがない甘酸っぱい記憶が蘇る。

ちなみに、こういう感じの超甘い曲なら「二人の記念日」もおすすめ、、、「WISH」のCP曲です、、

 

3rd アルバム「How’s It Going?」 

 

初期に比べるとだいぶメンバーの歌声が安定してきたように思えます。
大野くんに頼ることなく、それぞれが独立して基礎がつくられてきたような印象。

正直このアルバムがいっっっっっっちばん好きで、
ジャニーズの諸先輩グループとは異なりラップ曲の傾向がある嵐ですが、
ポップスもバラードもイケイケなものとでかなりバランスが取れているアルバムです。

身長差のない恋人

まじで全人類よ、問答無用で聴いてくれ。

 

もう一度言います。

 

とりあえず聴いてくれ。

 

ほんっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとにこの曲が大好きで、
嵐を好きになってからの10年以上で何千回何万回聴いたか数えられないほど。
自分でも引くくらい好きです。
数ある嵐の楽曲のなかで一番好きだと断言できます。

タイトル通り、身長にあまり差がない(つまり男性が低く女性が高い)カップルを歌った曲です。

 

空までの距離にすれば 同じさ Love you for
Just 宇宙の規模で見れば 大きいも小さいも不要
そういつもそばいにいるから 君への Love you for
広げた腕より 無限だよ
もう果てなく続く Shining day

 

可愛いったらない!!もう!!!!! 

ノリの良いビートとイントロでどんどん重なる音とパーカッションがたまらない。
こんなにテンションが上がる曲なのに、どこか男性の頼りなさを感じさせる本当に可愛い一曲。
まじでこの曲作った人結婚してください。

 

できるだけ

とにかく切ない。苦しい。切ない。でもかわいい。ポップ。

ポップに誰しもが感じたことがあるであろう切なさを歌った楽曲です。

まず最初の大野くんのエフェクトがちょ〜〜〜〜〜すき!!!!
いやうまい、うまいから!!!美声すぎるから、、、、殺す気か???

 

変わっていくことをなぜ 僕らは恐れるのかなあ
変わらないもの 笑うくせに
できるだけ僕のままで いたいと思える日々を
未来の僕は どんなふうに 振り返るんだろう

 

変わらなくちゃいけないのに おんなじ過ちばかり
同じような恋に落ち 傷つく
できるだけ僕のままで いたいと思う気持ちは
甘えか 自分らしさなのか わからないけれど

 

変わってほしくないけど、変わってしまう。
変わらなくちゃいけないけど、変わらないままでいてしまう。

そんな人間のよくわからないぐちゃぐちゃした感情を、丁寧に歌ってくれています。

「できるだけ」という言葉の捉え方が変わってきて、
聴くたび聴くたびに印象が変わる、とっても可愛い神曲です。

 

とりあえず最後に 

サードアルバムまで紹介させていただきましたが、えげつないくらい語ることがありつきません。
たぶん全アルバムやっていたら死ぬので、ドリアラくらいまででなんとか抑えます。

とりあえず一旦ここでおしまい!また!

コメント