スポンサーリンク

簿記3級入門~その他の取引~未払金や借入金など

簿記

ここでは、商品売買、現金預金、手形、有価証券、固定資産以外の

処理をみていく。

債権【資産】債務【負債】が対になって出てくる。

上手く整理していこう。

未収入金・未払金

未収入金・未払金とは

代金後払いの約束で、商品の売上げや仕入れを行ったとき、

あとで代金を受け取る権利は売掛金【資産】で処理をした。

また、あとで代金を支払わなければならない義務は買掛金【負債】で処理をした。

これに対して、代金後払いの約束で建物や有価証券など商品以外のものを

売買したときには、あとで代金を受け取る権利は未収入金【資産】で処理をする。

また、あとで代金を支払わなければならない義務は未払金【負債】で処理をする。

未収入金の処理

商品以外のものを売却したとき

建物や有価証券など商品以外のものを売却し、

その代金を後日受け取るとしたときの、

あとで代金を受け取る権利は未収入金【資産】で処理をする。

例1

保有する株式100円(帳簿価額)を150円で売却し、

代金は月末に受け取ることとした。

 

未収入金 150 有価証券 100
有価証券売却益 50

 

後日、代金を受け取ったとき

後日、代金を受け取ったときには未収入金【資産】の減少として処理する。

例2

月末となり、未収入金150円を受け取った。

 

現金 150 未収入金 150

 

未収入金は未収金【資産】という勘定科目で処理をすることもある。

 

未払金の処理

商品以外のものを購入したとき

建物や有価証券など商品以外のものを購入し、

その代金は後日支払うとしたときの、

あとで代金を支払わなければならない義務は未払金【負債】で処理する。

例3

株式100円を購入し、代金は売買手数料10円とともに月末に支払うこととした。

 

有価証券 110 未払金 110

 

後日、代金を支払ったとき

後日、代金を支払ったときには未払金【負債】の減少として処理する。

例4

月末となり、未払金110円を現金で支払った。

 

未払金 110 現金 110

 

貸付金・借入金

貸付金・借入金とは

企業は資金に余裕がある場合には、取引先などにお金を貸すことがある。

貸したお金はあとで返してもらうことが出来る。

この場合の、金銭の貸付けによって生じた、

あとでお金を返してもらえる権利を貸付金【資産】という。

一方で、資金が不足する場合には、銀行や取引先などからお金を借りることがある。借りたお金はあとで返さなければならない。

この場合の、金銭の借入れによって生じた、

あとでお金を返さなければならない義務を借入金【負債】という。

貸付金の処理

金銭を貸し付けたとき

取引先などにお金を貸したときの、あとでお金を返してもらえる権利は

貸付金【資産】で処理する。

例5

ペンギン商店はタヌキ商店に対して現金100円を貸し付けた。

 

貸付金 100 現金 100

 

貸付金の利息を受け取ったとき

お金を貸したり借りたりしたときには、利息が発生するのが一般的である。

貸付金について利息を受け取ったときには、受取利息【収益】で処理する。

例6

ペンギン商店はタヌキから貸付金の利息10円を現金で受け取った。

 

現金 10 受取利息 10

 

貸付金を回収したとき

貸したお金を返しもらったときには、

貸付金【資産】の減少として処理する。

例7

ペンギン商店はタヌキ商店から100円の返済を受け、

現金を受け取った。

 

現金 100 貸付金 100

 

借入金の処理

金銭を借り入れたとき

銀行や取引先などからお金を借りたときの、

あとでお金を返さなければならない義務は借入金【負債】で処理する。

例8

ペンギン商店はイタチ商店より現金100円を借り入れた。

 

現金 100 借入金 100

 

借入金の利息を支払ったとき

借入金について利息を支払ったときには、

支払利息【費用】で処理する。

例9

ペンギン商店はコアラ商店に借入金の利息10円を現金で支払った。

 

支払利息 10 現金 10

 

借入金を返済したとき

借りたお金を返したときには、

借入金【負債】の減少として処理する。

例10

ペンギン商店はイルカ商店に対する借入金100円を現金で返済した。

 

借入金 100 現金 100

 

利息の計算

貸付金や借入金の利息は、

年利率と貸付(借入)期間(月数)によって次の計算式で求める。

利息=貸付(借入)金額 × 年利率 × 貸付(借入)期間 ÷ 12カ月

 

例11

取引銀行に借入金400円を返済し、

利息とともに当座預金口座から支払った。

なお、利息の年利率は3%で借入期間は10カ月である。

 

借入金 400 当座預金 410
支払利息 10

 

最後に

今回は貸付金、借入金、未収入金、未払金をメインに扱った。

債権と債務を対に覚えると整理しやすいだろう。

それではまた

bye

 

コメント