スポンサーリンク

カードカウンティングでカジノをつぶそう

未分類

リッキー博士だよ。

今日はカジノで「もっとも勝てる」と言われているブラックジャックの攻略法として有名な

カードカウンティング」のやり方を実戦経験のある私が紹介するよ^ ^

概要だけを紹介するから、ルールの理解が曖昧でもぜんぜんいけるよ ^ ^

 

ひとことで言うと

カードカウンティングを一言でいうと、

「トランプのカードを記憶して、勝てるタイミングを見極める戦術」のことだよ。

 

なぜカードを記憶すると勝てるタイミングが見極められるの?

ブラックジャックは、一人ずつトランプのカードをひいていって、

自分がひいたカードの合計が、相手よりも21に近い合計なら勝ちというゲームだよ。

(ただし合計が22以上になると無条件に負けちゃうよ。)

例えばひいたカードが(7, 9, 5)であれば、7+9+5 = 21で、君の勝ちだね^ ^

 

じゃあどうしたら21に近い合計を出せるかな。

次に何のカードがくるかわかっていたとしたら」、いけるよね!

 

トランプ1デッキ52枚のカードのうち、すでに出た51枚のカードを覚えていたとしたら、 

最後のカードが何かわかるね。つまり、

カードを記憶すると…

 ↓

次に何がくるかわかる! 次に何がくるかわかると…

21に近い合計を狙って出せる!

ということになるよ。

 

なるほど!でもそんなに記憶できないヨ!

 その言葉、待ってました!

出たカードすべての数字をそれぞれかぞえる、ということは、現実的にはムリだよ。

だから、以下のように数字をグルーピングして、そのグループが出た回数を数えるという風にするんだ。

1 2 3 4 5 6 ・・・グループA

7 8 9 ・・・・・・・・・グループB

10 J Q K A ・・・・・・グループC

もともと14種類の数があったカードが、3種類だけのグループになって、数えやすくなったね。

 

グループ化はわかった!実際どう勝つん?

グループCのカード、つまり(10, J, Q, K, A)が2回連続で出たら、

数字の合計は20か21(Aは11としてカウントする)になるよね!

つまり、、、

グループCが出るタイミングがわかれば20か21の合計が作れる!

ということだね。

 

じゃあグループCが出るタイミングってどうしたらわかるの?

ここまできたらだいたいわかってきたかな。

グループCが出る / 出やすいタイミングは、以下のように考えればわかるよ。

①ゲーム開始!

②出たカードをグループA, B, Cの定義にそって数えまくる

③それぞれのグループが何枚ずつ出たか覚えておく

グループCのカードが出た回数がグループAのカードが出た回数よりも少ないとき

グループCのカードがグループAのカードより出やすいとわかる! 

 

この⑤のような状況になったら、賭け金をあげる。

勝ったら倍になって返ってくるから、仮にそれまで負けていたとしても、ウハウハの勝ち勝ちだね。

 

今回は実際のカジノで使える、ブラックジャックのカードカウンティングを紹介したよ。

細かい定義や戦略は気にせず、わかりやすさを重視してお話ししました。

ちなみにリッキー博士は、これでおこずかいの10,000円を、200,000円にしたよ!笑笑

 

<注>: カウンティングは、カジノ側に知られたら追い出されることもあるよ(追い出されるだけなので罰金などはない)。あくまでも、頭の中でコソコソやりながら、バレない程度に稼ぐ戦術として使おう!

〜完〜

 

コメント